会長あいさつ

kachou

 福島県にお住まいの皆さん、今日は!
 私、福島県食品衛生協会と申します。皆さんが毎日食べる、色々な食べ物の安全・安心の確保を図るのを仕事にしています。
 豊かで快適な生活を脅かす食品による危害から、県民の皆さんを少しでもお守りしたいと、協会設立以来58年、食品衛生指導員を尖兵として、後方の役員、事務局が一体となり、一生懸命に活動して参りました。

 この度、このことが評価され、私、福島県食品衛生協会は、福島県知事より公益社団法人として認可されました。
 公益社団法人 福島県食品衛生協会の誕生です。これは偏に県民の皆さんの篤いご支援のお陰と心より感謝申し上げる次第です。
 これで、私、福島県食品衛生協会の活動は、独りよがりの「公益事業」ではなく、県民の皆さんにも認められている「公益事業」ということになり、誠に心強い限りです。
 食品衛生指導員はじめ、会員、役員、事務局挙げて、これからもこの自覚を益々強め、県民の皆さんの生活の健全性のために、お役に立って行きたいと、固く念じております。
 県民の皆さんのご指導ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


文責  公益社団法人福島県食品衛生協会 会長 紺野昭治