福島県北食品衛生協会 福島市御山町8-30 024-531-1328

 平成9年3月、福島・保原・二本松の3保健所の統合に伴い、それぞれに活動していた3食品衛生協会が合併し、県北食品衛生協会が設立されました。
 平成25年5月の通常総会で「福島県北食品衛生協会」と名称変更し、現在に至っております。
 管轄は、県庁所在地である福島市を含む4市3町1村から構成されています。 飯坂温泉をはじめ高湯、土湯、岳温泉など観光地を有し、桃、梨、りんごなど果物の生産が盛んで、果樹王国としても親しまれています。

 当会の根幹事業として取り組んでいる「食の安心・安全・五つ星事業」は、本年度より本格的にスタートした事業です。食品等営業者の食品衛生対策の取り組みを消費者に情報提供し、食の安心・安全の確保に努めております。
 その他、食品等営業者の食品衛生の向上と自主管理体制の確立を図るため、各種事業を行っております。
 万が一の事故に備えた賠償共済の加入推進や顧問弁護士による相談受付など、 福利厚生事業にも力を入れております。


所在地


〒960-8012
福島市御山町8-30 県北保健福祉事務所(県北保健所)内
TEL.024-531-1328
FAX.024-597-7720
E-Mail shokuei_kenpoku_fukushima.002@amail.plala.or.jp



管轄地域


福島市 伊達市 伊達郡 二本松市 本宮市 安達郡



事業内容


① 食の安心・安全・五つ星事業の推進
② 営業許可申請事務手続きのお手伝い

・新規営業許可、許可更新の手続き
・食品衛生協会への加入促進
・営業許可標識の作成、送付

③ 食品衛生指導員による、巡回指導

・自主管理票を使用した衛生管理
・品質管理体制の整備を支援
・食品表示、放射能等に関する相談を保健所へ取り次ぐ
・食品事故の対応についてアドバイス
・ガイガーカウンターの貸し出し
・フードスタンプの実施

④ 食品衛生責任者講習会への協力
⑤ 各種講習会の開催、修了証の交付
⑥ 特産食品(凍み豆腐・あんぽ柿)の衛生指導
⑦ 衛生検査(食品・使用水・検便)の案内、受付
⑧ 福島県収入証紙の売りさばき
⑨ 衛生器具(温度計、手洗い石けん等)の斡旋
⑩ 各種共済の加入促進 ・食品営業賠償共済(あんしんフード君)
・火災共済 等
⑪ 月刊誌「食と健康」の購読促進
⑫ 各種表彰事業

・食品衛生功労者
・食品衛生優良施設 等

⑬ 食品衛生月間事業の実施
⑭ 県北産「親子で作るまごころ食育お弁当」コンクールの実施
⑮ 顧問弁護士の設置


※クリックすると、五つ星参加店一覧がご覧いただけます。

※クリックすると、五つ星参加店一覧がご覧いただけます。



第7回 県北産「親子で作るまごころ食育お弁当」コンクールを開催

 令和元年9月8日、パルセいいざかに於いて標記コンクールを開催しました。(共催:県北調理師会、県北地区飲食・食品製造販売グループ、後援:県北地方振興局、県北農林事務所、県北保健福祉事務所、福島市、ふくしま未来農業協同組合、(公社)福島県栄養士会 等)
 本コンクールは、親子でのお弁当作りを通して地産地消並びに食育の普及を図り、親子の絆を深めることを目的として毎年開催しており、今回は、県北地区の小学校5・6年生親子から153点の応募がありました。
 当日は、書類選考による一次審査を通過した、34点のお弁当の試食審査が行われました。どのお弁当も、季節の地元食材を彩り豊かに盛り込み、栄養バランスや主菜・副菜の組み合わせに優れており、審査員からは好評をいただきました。
 参加親子への食育講話では、福島学院大学 短期大学部 食物栄養学科の佐藤る美子先生より、「家族で食事をする大切さ~増加する子どもの孤食~」と題してご講演をいただきました。核家族化が進んだ現在では、家族がバラバラに食事をすることも珍しくはありませんが、食卓は、コミュニケーションの場であることは勿論のこと、子どもの食経験を広げる場でもあります。食を取り巻く環境は日々変化しており、生活リズムはご家庭により様々ではありますが、各家庭でできる範囲の対策を考える良い機会となりました。
 今回のお弁当作りを通しては、親子でアイデアを出し合い楽しく取り組むことができた、地元食材について一緒に考える良い機会になった等の声が聞かれ、所期の目的が達成できたように思います。

入賞者は以下の通りです。


  • 最優秀賞     本宮市立五百川小学校  小原 羽衣 さん
  • 優秀賞      福島市立佐原小学校   吉田 太孜 さん
  •  〃       福島市立岡山小学校   阿部  尚 さん
  • 県北調理師会長賞 福島市立福島第四小学校 橋川 真季 さん
  • ふくしま未来農業協同組合長賞 川俣町立富田小学校 齋藤 ゆうあ さん
  • 福島県北食品衛生協会長特別賞 福島市立庭坂小学校 後藤 絆希 さん


受賞者集合写真 受賞者集合写真


最優秀賞作品




HACCP型「食の安心・安全・五つ星店」として認定

 福島県北食品衛生協会では、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理実施店として、8店舗を認定しました。HACCPに沿った衛生管理の制度化の適用を前に、衛生管理の見える化を図り、お客様により安全・安心な食品を提供すべく計画・実施・記録がなされていることを確認し、五つ星店として認定しました。
 五つ星店の認証は、衛生管理を適正に行っていることの証となるだけでなく、従業員の衛生管理に対する意識の向上にもつながったとの意見もあり、判定に携わる食品衛生指導員にとっても、意義のある巡回指導となりました。


<HACCP型五つ星店>
・福島グリーンパレス 瑞光・孔雀       (福島市太田町)
・福島グリーンパレス レストラン楓 味処こけし(福島市太田町)
・ディライトフル キューズィーヌ きいちご  (福島市三河南町)
・粋心庵八幡      (福島市森合)
・お食事処寿しむさし  (福島市吉倉)
・株式会社峰亀曽根田店 (福島市曽根田)
・株式会社峰亀平野店  (福島市飯坂町平野)
・株式会社峰亀成川店  (福島市成川)



福島グリーンパレス

ディライトフル キューズィーヌ きいちご

粋心庵八幡

お食事処寿しむさし

株式会社峰亀曽根田店